軟骨に悩みがある人はサプリメントだけでなく運動も大切

人体は、関節部分が軟骨で覆われており、骨同士がぶつからないようになっていますが、年をとると軟骨が減って関節痛の原因になります。最近は、関節痛対策として、軟骨の成分を補給できるようなサプリメントが売り出されています。軟骨をつくるための成分をサプリメントで摂取して、軟骨を回復させ関節の痛みを取り除くというサプリメントが、たくさん商品化されています。コンドロイチン、グルコサミン、ヒアルロン酸がよく見る成分であり、近年ではプロテオグリカンも利用されるようになっています。どれもサプリメントに含まれている有効成分と思われていますが、実はこのサプリメントの成分だけでは軟骨は再生しません。ヒアルロン酸は軟骨に使われている成分ですが、口から摂取したからといって軟骨になってくれるとは限りません。ヒアルロン酸として吸収される前に分解されてしまうこともありますが、だからといって無意味な行為とは言い切れません。関節の痛みを緩和したいという人にとっては、抗炎症効果があるグルコサミンは有用です。サプリメントは食品として販売されているものですので、薬のような効き方はしませんが、関節の痛みを軽減してくれる効果があるなら、使いたいという人は多いようです。サプリメントを補助的に摂取しながら、適度な運動をすることが、関節痛の改善には効果があると言われています。簡単なストレッチのようなものでも継続すれば効果があり、さらに体重を減らすことも軟骨にとっては重要です。軟骨をつくるために必要な成分をサプリメントで補給しつつ、適度な運動をすることで、関節の痛み対策を行いましょう。研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉で歯の黄ばみを落とすなら「はははのは」がおすすめ